「ひないく」への思い

「子育て情報サイトが作りたい!」

 

ママの声でスタートした「ひないく」プロジェクト。

 

思えば、高校1年生になる我が息子が生まれたとき、ママ友が欲しい一心で立ち上げた「みやざきママパパhappy(ミヤマパ)」も十数年が経過し、あの頃に携わってくれた仲間達は、色々な場へとフィールドを移し、活躍しています。

 

私はというと、ミヤマパを現在の理事長に引き継ぎ、昔からやりたかった高齢者の為のデイサービスを立上げました。日々、おじいちゃんおばあちゃんと生活をしています。

そして、もっと子ども達と関わる活動がしたいと、数年前に子ども食堂を始めました。

 

色々な家庭の子ども達と関わりながら、「もっともっと子ども達が夢を持って未来を描ける社会にしていきたい」と思っています。

 

今回、育児サイトの企画がスタートしたのをきっかけに、昔の写真を引っ張り出して我が子達との思い出に浸っています。

生まれたときに感じた、無償の愛や幸せだった日々を思い出して、娘と大号泣してしまいました。

 

あの頃、毎日がワクワクしてキラキラしていたなあ・・・。なんて振り返りながら、今はまた新しい生活。そう!当時はかわいかった息子達も、もう高校1年生。去年は受験に親子で悩み、今年は勉強の日々で悩み(笑)。

それから二人の妹達がこの世に生まれ、その子達も今では小学4年生と5年生。

どうしても吹奏楽がやりたいと、今までやっていた習い事を辞めて吹奏楽に没頭中です。

 

子ども達の成長は早いものです。そして、一瞬一瞬がかけがえの無いものだなあとシミジミと思います。

こうした、一つ一つの「キラメキ」がたくさんのママパパや子ども達に降り注ぐような活動をこれからも続けて生きたいなあと思うのでした。